「竹浪比呂央」


青い森に連れてって 色・形・音のインスタレーション のお知らせ

「青い森に」
 
青森県立美術館5周年記念展第一弾として「芸術の青森」展が開催されます。
その併設企画として、青森にゆかりのあるインスタレーションを行っています。

現役で活躍する2名のクリエイター、そして2つの団体が参加しています。
そのクリエーターとして、竹浪比呂央が作品を出展しました。

ちなみに、インスタレーションとは、
現代美術における表現手法・ジャンルの一つで、
ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、
作家の意向に沿って空間を構成し変化させ、
場所や空間全体を作品として体験させる芸術のことです。

東北新幹線全線開業によって、他県からの注目も高まる今、
この展示が「青森」をみつめなおす機会のひとつになることを願っています。

当イベントに関する詳しいことは、青森県立美術館のホームページにてご確認ください。

青森県立美術館  http://www.aomori-museum.jp/ja/


「青い森に」
 
戻る